読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kenji Yanobe Supporters club

現代美術家ヤノベケンジの活動情報です。(運営:KYSC)

「PANTHEON-神々の饗宴-」最終章・夜間ライトアップのお知らせ(9/27~)

イベント情報 展覧会

f:id:yanobe:20150525004157p:plain

琳派400年記念 植物園 de RIMPA「PANTHEON ― 神々の饗宴 ―」最終章へ!!/京都府ホームページ

琳派400年記念祭の一環として、京都府立植物園で開催されてきた、ヤノベケンジ×増田セバスチャン×髙橋匡太による「PANTHEON-神々の饗宴-」もいよいよ最終章を迎えます。

 

「PANTHEON-神々の饗宴-」は、琳派の美意識を受け継ぐ象徴的作品である『風神雷神図』をモチーフに、もともと上賀茂神社の社領地であった由緒正しい京都府立植物園において、琳派の神々を立体作品として降臨させる展覧会であり、物語のように章立てで展開されてきました。

 

序章 「雷神―黒い太陽」(5月26日~)
1章 「フローラ降臨」(7月25日~)
2章 「風神の塔」(8月13日~)
と展開されてきた展覧会は、9月27日(日)から最終章「New Generation Plant」が始まります。

 

最終章は、風神・雷神・フローラと植物園の温室前にある鏡池に降り立った三体の神々に加え、池から新たな植物が生育し始めます。
「New Generation Plant」と名付けられた未来の植物群は、増田セバスチャンの新作として発表されます。

 

また、9月27日(日)の仲秋の名月に合わせて、髙橋匡太による植物園の夜間ライトアップが開催され、10月11日(日)まで行われる予定です。※夜間(18:00~20:00)の入園は無料になっています。

 

いよいよクライマックスを迎える「PANTHEON-神々の饗宴-」を是非ご覧ください。